四十路の綺麗なお姉さんとホテルのドア前で立ちバック!

こんにちは。タケダです。

先日、名古屋出張の時に42歳の熟女と出会い系で出会いセックスをしました。

最近では一番激しいセックスでした。

出会い系で出会った安達祐実似のきれいなお姉さん

今回で出会った熟女は安達祐実似のバツイチのきれいなお姉さんでした。

子供なし、若いころに一回結婚に失敗し、今は仕事一筋だそうです。

 

長年体の関係を持っていた男性とは、相手の奥さんに関係がばれたため縁が切れたそうです。

気軽にセックスできる新しい相手を探そうと出会い系を始めたとのことでした。

 

待ち合わせは金時計

待ち合わせは金時計です。

事前に顔の見せ合いはしませんでした。

 

身長は151㎝、黒髪ロング、茶色のニットワンピースに黒のパンプスを履いている、とメッセージで伝えてくれたのですぐに彼女らしき人を見つけられました。

全然42歳に見えなくて30代前半でも通じるような、肌ツヤ・スタイルの良さでした。

〝熟女〟らしい熟女ではありませんでしたが、かわいいのでOK。

 

名古屋駅近くでディナー

 個室でソファーのカップルシート、きれいな夜景が見えるレストランでシャンパンを飲みながらいろいろな話をします。

 

世間話をしていくうちに酔いが回り、どんどんエッチな話になっていきます。

 

過去にどんなセックスをしてきたか、どんなプレイが好きかなどいろいろ語り合いました。

だんだんとスイッチが入り、僕は半勃ち状態でした。

それが彼女に見つかり

「ここ、膨らんできたけどどうしたの?」

と僕のアソコを撫でてきました。

 

僕もスカートの中に手を入れ、彼女の下着のクロッチの部分に手をあてました。

外から触って分かるほど愛液で濡れていました。

「大洪水だ、これじゃあせっかくの下着が台無しだね。ここで脱いで僕の前で広げて見せてよ。」

と冗談半分で僕はいいました。

 

「ちょっと待って…」

彼女は恥じらいながらもパンツを脱いで、僕の目の前で広げてくれました。

まさか本当に脱いでくれるとは。

 

黒の総レースに赤いバラが刺繍された下着でした。

 

「そのパンツ、没収。」

と僕は、お姉さんからそれを取り上げポケットにしまいました。

 

「返して…。」

といいますが、まんざらでもなさそうな様子でした。

無防備になったマンコ触ろうとスカートに手を入れたとこと、案の定ぐちょぐちょでした。

指を入れ、かき回しながら彼女に聞きました。

「とんだ変態だね。このままじゃソファーにしみができてお店の人に迷惑かけちゃうね。どうするの?」

と僕は聞きました。

 

すると彼女は恥じらいながら

「ホテルに…行きましょう。」

と耳元でささやきました。

 

お会計を済ませ、一番近くにあったビジネスホテル向かいました。

 

ホテルへ

ホテルにつきドアを閉めた瞬間、彼女はいきなり僕のズボンを下げフェラを始めました

 

ジュポジュポ……チュチュ……ジュポポ……

 

と緩急をつけて激しく舐めてきました。

 

僕はその間にお姉さんの服と下着を脱がせて上半身を裸にしました。

胸は大きかったですが垂れており、下腹も少し出ていて〝熟女〟らしい体形でした。

 

乳輪も先端も小さい、レーズンのような乳首を引っぱったりこねくり回したりしていました。

 

「アンッ…ダメ。このまま触られたら、乳首だけでイっちゃう。」

 

僕もそろそろ限界でした。

「スカートをまくって、ドアに手をついてお尻を僕に突きだして。」

 

彼女は指示通りのポーズをします。

華奢な体系のわりには大きなお尻でした。

 

「早く挿れて…」

 

涙目でおねだりする彼女を見て我慢できなくなり、硬くなった僕のちんぽを一気に奥まで突き上げました。

もちろん生です

さすが出産未経験の熟女マンコ。

キツイ。

 

「気持イイ…もっと奥をついて…」

 

彼女は気持ちよさのあまりか、腰がくねくねとうごいています。

僕はお姉さんの腰をつかみゆっくり腰を振ります。

 

グチュグチュといやらしい音が響きます。

玄関だから扉のすぐそこは外です。

彼女は必死に声を我慢しているようでしたが

 

「アッアッアッ…ンンッ……」

 

と、いやらしい吐息が漏れていました。

 

「このままじゃ、外の人にばれちゃうかもね?」

 

少し意地悪な言葉をいうと、彼女のアソコが一瞬キュッと締まりました。

これに興奮した僕はたまらず腰を激しく振りました。

 

「気持ちい…もうっ…イきそう」

 

「僕も…イクね?ナカに出すよ…」

 

「イヤっイッちゃう…いっぱい出して。」

 

僕は彼女の中に射精しました。

 

汗や体液でぐちゃぐちゃだったため僕たちはお風呂に入りそのまま眠りにつきました。

 

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪