タケダ流『出会い系サイト』攻略法!

出会い系で熟女と会いまくっている僕ですが、僕なりの攻略法があります。

今回はその辺をまとめて見ました。

参考になれば幸いです。

出会い系サイト利用歴 約18年から感じる事

出会い系サイトを使うこと、初めての方は男性、女性問わず不安でしょう。

例えば、なんか怪しい、お金をすごく払う、サクラばかりでしょう、バレのが怖い

などなど当たり前の心境だと思います。

では一つづつ簡単に解説していくと・・・

 

なんか怪しい

たしかに、いろんな業者が沢山あります。

見分ける方法として一番分かり分かりやすいのが、googlあたりで検索してみて上位に出てくるのが安心安全だと思ってもらってもいいかもしれません。

皆の検索件数が多いので。

やはり事業年数が長いところが安心できるのはどの会社も同じですね。

 

お金をすごく払う

お金は多少払います。

でも初めは数百円で始められます。

まずは少ない金額で出会い系サイトを体験できます。

でも考え方ですね・・・

誰かの紹介で異性にあう場合に公園で話して仲良くなりますか?

大抵、カフェ、食事なども何度も重ねてだんだん深い仲になっていくでしょう。

その時点で数千円、いや数万円も使っていうでしょう。

それと同じだと思います。

 

サクラばかりでしょ

たしかにそれはあります

でも会話を重ねてくうちにそれは分かってきます。

なんか違うな・・・みたい。

それはそれで自分で解釈出来てきます。

写真の映りがやけに整いすぎなど、定型文使っていたり、もしくは地域まで絞られてきたらある程度地元の人しか分からない質問してみてもいいかもしれません。

 

バレるのが怖い

たしかにそれは怖いです 汗

アプリのアイコンもバレバレみたいなのは怖いですよね。

もしも見られたら怪しまれるし。

そういう場合はアイコンを最終ページにもって来るなり、ゲームジャンルに入れ込んでしまったりなどします。

仮に個人的に連絡とれるうになったらLINEみたなメジャーなものでゃなくカカオトークなど、普段使わないアプリを使うといいかもしれません。

 

タケダの流儀の場合

今回のお話は出会い系サイトで出会うための攻略法、いやタケダの流儀をお伝えしたいと思います。

出会い系サイトを利用して約18年。

自分ではもはやプロの領域ではないかと思っています。

このサイトに共通することはサイトとはあくまでもプラットフォームであってその先にいる人は常に人間

このことを理解することは大切。

 

あと、こういった出会い系は変に課金されたり、だまされたりするのではないかとかそんな疑いばかりでした。

確かにそういうのはあるかもしれませんが、でも今はもうそんな心配はあまりしていません。

なぜなら、今残っている歴史の長い業者は間違いなく信頼できるからです。

もちろん課金はありますがそれはビジネスだし当然なのですから。

しかも適正金額だと思います。

だからこのプラットフォームを上手に利用していろんな方々に出会ってもらえたらと思います。

 

コンタクト取れるまでが大切

まず、出会い系サイトに登録してある女性をとにかく初めは検察しまくってみましょう

気になる女性が何人も出来てると思います。

 

まずはいいね押したり、意思表示できるツールがあったら使いまくりましょう。

初めはとにかく数だと思います。

10人やったら1人か2人の反応があればいいかな。

でもその際に重要な事は『プロフィールを入念に仕上げる』

相手はこれをかなり見てますので・・・

 

さすがに出会い系は少し怖いところがあるので、まずはこのプロフィールで『自分は普通ですよ』ということを訴える必要があります。

その際に変に気取る必要はないでしょう。

 

面倒な人に会いたいと思わないので、会社員なりなんなり普通の事でいいと思います。

子供いたらそれはそれで普通に書いたらいいでしょう。

ある意味、共感できる会話ができるな、しやすいなと相手に分かってもらえます。

とにかく安心できる意思表示は必要だと思います

下心丸見えのコメントとかは避けた方がいいでしょう。

 

焦らず信頼づくり

何人かコンタクトをとっていると、次第に相手からの意思表示がかえってくることがあります。

同時に2人、3人かえってくることがあるかと思います。

その際に焦らず慎重に連絡信頼関係を作っていきましょう。

 

「はじめまして~」

初めはこんな感じで会話をネット上でして、何度かサイトで話をしていくうちに「もしこのまま、会話して僕のこと信用してくれたらLINE交換しませんか~」と軽く意思表示して見るといいです。

その時は1度だけそのことを伝えて「そうですね、何度かしたら、、。」みたいに返信がきたら、もうその話はしない。

そして実際、何度か連絡する。

 

僕は目安は数週間から一か月くらいがLINE交換できる目安と思っています。

案外長く感じかもしれませんが、そのくらい粘ればかなり確率が高くなります。

だから、同時に何人でもいいと思います。

僕はその辺がかなり上達して来てるので同時に5,6人くらいは平気でいます。

でも気長に待てるので全然大丈夫です。

 

その際に連絡してるのは君しかいないとか、そういう嘘はいわない。

それは相手にも悪いし、いつかバレ事だから・・・

だから初めは友達が沢山できた!!という感じで和やかに会話を楽しんでいます。

初めはエロトークはまったくしません。

普通の会話です。それが一番信頼作れると思っています。

 

実際に誘ってみる

実際に誘ってみるタイミングはというと、たぶん相手側とのやり取りが生活の一部になった時だと思います。

いつも決まったくらいの時間に連絡してみて、返信がすぐに来た時はきっと待っている時だと思います。

なんとなくそれは分かってきます。

その時、「今度実際に会いませんか」的な感じで促してみる。

その時は時間を置いた方がいいと思います。

例えば今週とかではなくて、来月辺りとか少し間をおくといいかもしれません。

ガツガツしている印象を与えない方が相手も安心するのではないでしょうか。

そして、文面も優しく、焦らない感じで。

また、違ったパターンも

 

また、稀に性力むき出しパターンもあります 笑

そういうパターンはガンガン押していきましょう。

「俺の好きなのは 〇〇だよ~」

「〇〇な事してあげるよ~」とかもう相手がむずむずする感じの事伝えてもいいかもしれません。

そういう場合はあうとめちゃ燃えます。

会って少ししたら身体触ってあげると、もう我慢出来ない感じになりますし、、。

 

まとめ

ココがポイント

・タケダの流儀の場合
・コンタクト取れるまでが大事
・焦らず信頼づくり
・実際に誘ってみる

こんな感じですが、とにかく勉強も兼ねてやってみる事がやはり大事。

エロ目的ばかりではなく、普通の友達探しの気分でやってみると非常にハードル下がります。

出会い系サイトを楽しんでください!

 

 

僕が使っているは「Jメール」という出会い系サイトです。

ここは熟女やヤレる人妻が多いです。安全性の高い出会い系サイトなのでお勧めですよ。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

 

「Jメール」についはコチラに詳しく書いたのでぜひ読んで見てください!

 

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪