欲求不満の五十路ぽっちゃり熟女とセックス!

こんにちは、タケダです。

先日の出会い系体験談を記していきたいと思います。

 

出会ったのはレス歴10年以上のぽっちゃり熟女

今回出会ったのは、豊満なお胸が魅力的な50代の女性。

なんと、10年以上セックスレスとの事。

一念発起して、今回初めて出会い系を利用したようです。

 

とあるBARで待ち合わせ

18時。
BARの開店と同時に、

『同窓会かな?』

と思われる、ドレスアップした女性が現れました。

それが今回の彼女でした。

 

「今日は同窓会で遅くなると行って出かけてきました」

なるほど。納得です。

豊満なお胸に惹かれての出会いでしたが、本当に普通のおばさまというか。

いい意味で素朴で、ぽっちゃりとした女性でした。

しばし談笑

 

少し早めの食事とお酒を楽しみます。

お酒の入った彼女からは、胸に秘めた想いをぽつりぽつりと話してくれました。

 

出産する毎に太ってしまったこと

その度に夫から失望され、女として見られなくなったこと

それからずっと、セックスなこと

「でも絶対夫は外で遊んでると思うんです!」

彼女の語気が強くなりました。

「私はこんなに辛いのに…悔しいんです!」

涙をぽろぽろと零す彼女の肩を抱き、僕らはBARを後にします。

 

ホテル街へ…

僕らは指を絡め合って、タクシーへ乗り込みます。

そのまま近くのホテルまで。

 

肩を抱き、腰を抱き、まるで恋人の様にフロントへ進みます。

お会計は彼女が出してくれました。

「これは、もしもの時のためのお金」

と、先程まで泣いていた顔はニッコリと笑顔に変わっていました。

 

部屋に入ると、

「今はこんなに綺麗なのね…」と。

僕には少し寂しげに聞こえました。

 

彼女はスルスルとドレスを脱ぎ始め、

「がっついてごめんなさいね。」

「時間がもったいなくて…抱いて下さる?」

大胆な行動と、控えめな誘い文句。

ギャップがある女性は素敵ですね。

 

「僕に脱がせてください」

と彼女の耳元で囁き、残りの布地を剥ぎ取っていきます。

もちろん、僕も一糸まとわぬ姿に。

 

肌を重ね、体温を感じながら抱き合います。

たったそれだけなのに、彼女、泣くんですよ。

「こんな温もり、久しぶり…幸せ…」

って。

それが愛おしすぎて、貪るように唇を求めました。

歯列をこじ開け、舌を絡めます。

 

すると、彼女の方が積極的に舌を吸ったり、口内を犯していきます。

10年の重みを感じました。

 

手のひらでは掴みきれないほどの、大きな胸に手を伸ばし、軽く揉みしだきます。

そして、黒く長く伸びてしまった乳首を軽く摘みます。

「んっ、あぁ…」

絡み合っていた舌がほどかれ、低く声が漏れてきます。

きっと若い頃は相当な巨乳さんだったろうことが伺える、その胸に顔を埋めて、チュウチュウとおっぱいを吸っていきます。

 

「あぁ、こっちも…」

頭を下に押され、秘部へと導かれていきます。

ご要望通り、赤く熟れたソコに舌を這わせます。

「はぁ…気持ちいい…」

 

こんなに興奮していても、ほとんど濡れていません。

僕の唾液でたっぷりと潤した後に、

「入れますよ?」

と耳元で囁きます。

 

決して締りは良くはないです。

それでも彼女のナカは、僕を受け入れるとギュッと締り、「あぁ…」ととても感じているようでした。

 

初めはゆっくりと、そして徐々に腰の律動を早めていきます。

動きに合わせて、「あぁ、あぁ…」と声が漏れています。

惜しげも無く声を出してくれるので、こちらも興奮してきます。

 

「上に乗ってみますか?」

再び耳元で囁くと、待ってましたと言わんばかりに体を起こし、あっという間に形勢逆転。

挿入し直す時には「あぁ〜…」と、今までで一番の声が漏れていました。

 

豊満な体が、僕の上へやってきます。

大きすぎて垂れてしまったおっぱいが目の前に。迷わずに吸い付きます。

彼女は奥の自分のいい所に当たるよう、腰をグラインドして悦に浸っています。

快楽に身を任せる彼女の顔は、とてもセクシーでした。

 

しばらくすると、

「ごめんなさい、疲れちゃって…ここ、お願いできるかしら」

と、下から突き上げてほしいとのおねだり。

 

ちゃんと気持ちのいい所に当たるように、精一杯何度も何度も突き上げました。

「あぁ、あぁ、あぁ〜…」

快楽に溺れ、惜しげも無く出される声、激しく揺れる胸…見上げる景色は絶景でした。

次第に倒れ込み、ナカがギュウーと締め付けられます。

同時にハァハァと荒い息遣い。

ちゃんとイッてくれたようです。

「セックスって、こんなに気持ちがいいのね…」

また、少し寂しげに呟くも、彼女の顔は晴れ晴れしていました。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

© 2020 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪