静岡の知的な熟女はアナルでもイっちゃう!

こんにちは、タケダです。

先日、静岡に出張した時に出会い系で出会った53歳熟女セックスしました。

その時の体験談を話したいと思います。

出会い系で出会った、知的な感じの鈴木保奈美似の熟女

どこかの会社のキャリアウーマンの感じが漂うたたずまい、、。

はじめは「え?!」と思ったけれど、確かに本人でした。

旦那さんは奥さんより8歳も年上で、仕事に忙しくて夜もほとんど相手にしてくれないようです。

会社では多くの部下を抱えて、ストレスが溜まる一方という。

飾る自分に疲れて、ついに初めて出会い系サイトに登録してみたということです。

 

待ち合わせの静岡駅

地方の静岡で本当にくるのかなあと不安の思っていたら、待ち合わせの近くに、会社帰りの長髪の165センチ位の綺麗な女性が立っていました。

まさかと思い、とりあえず人違いでも「すみません、人違いでした。」って言えばいいなと思い声かけたら、やはり彼女でした。

確かに写真に似てるけれど、実際は知的な感じですごく若く見えて、とても53歳には見えない方でした。

でもどこか人の目を気にしてる感じで、不安そうでもあり、本当に出会い系は初めてなんだとわかりました。

 

食事に静かな感じのイタリアンに。

食事をしながら、ワインを飲みながら話して行くうちに、彼女はアルコールがあまり強くないのか顔か赤くなってすごく色気が出てきました。

熟女って独特の感じでるんですよね。

どうやら、年上の旦那さんが全然ダメみたいで、もうずっと夜はご無沙汰みたいです。

聞いたら、何年もレスだったみたいです。

それで思わず出会い系サイトに登録してみたみたい。

 

はじめは怖くてずっと会うことなんてできなかったようです。

でも僕とは普通に話せて変な感じもしなくて、とりあえず会ってみようという感じで初めて会ったようです。

話していると本当に初めての出会い系というよくわかりました。

恋愛の事とか、家庭の事いろいろ話して時間があっという間に過ぎ、

「そろそろ出ましょうか」「どこいきます?」だけで

「どこでも、、。」とにっこり笑顔になり、彼女が求めているのがわかりました。

 

会計するときに、ふと肩が触れて離れず、触れた感じがいやらい、、。

もう男が欲しくてたまらないのが目でわかりました

自分もこんな綺麗な彼女の身体舐めまわしたくてたまらない。なんて、、妄想が、、。

 

歩いて近くのホテルに

何気なく歩いて近くのホテルに行き、ドアをあけて入ろうとしたら彼女が手を引っ張り、

「もう、我慢できないの、お願いここでしゃぶらせて、、。」

いままで黙ってついてきた、知的な彼女の顔はなくなり男を欲しがる女の顔。

 

ごぶさただったので我慢の限界だった熟女

「でも、シャワー浴びようかと、、」という間もなく、彼女は両手で俺の顔を抑えて舌を入れてものすごいキスをしてきます。

上着を脱がされ、Tシャツの上からむさぼるように顔をつけてシャツを上げて乳首を吸われて「はぁ~ たまらない」を連発して何度も何度も乳首を吸われました。

ベルトを取られ、トランクスごしにビンビンになった自分の息子をなでながら、

「あなたの大きいのしゃぶらせ、、お願い、もうずっとしてないの、、。」

と甘い声と同時にトランクスをさげられしばらく息子を眺め一気にくわえられました。

「ジュルジュル」といやらいい音をさせながら舌をだして、下からも上からよだれをたらしながら

「美味しいわ、美味しいわ」「こんな大きいのたまらない」何度もいいながらしゃぶってました。

何年も何年も我慢してきて抑えきれないか、舌で亀頭を舐め回し何度も吸いついて、、こんな気持ちいいのは初めてかも、、

自分も我慢できなくなり、しゃぶっている奥さんを立たせて、おもむろに舌をからませ

少し垂れてる感じのおっぱいを服の上から揉むと

「はぁ、はぁ、、。」

と熟女の吐息と甘い香りが身体からこみあげてきました。

黒の上着をおもむろに脱がせて、ピンクのブラジャーのホックを外したら、少し黒ずんだ乳首がみえました。

乳首をむさぼるようにしゃぶると

「アッァ、、そこ、アッァ。」「気持ちいいぃ、もっとして、、。」とだんだん声が大きくなっていきました。

胸から脇まで舌を伝って舐めると、もう男を欲しがる女。

「あぁ、あああぁ、」乳首を吸えば吸うほど

「気持ちいいわ、気持ちいい、もっと舐めて、、。」

舐めるのが好きな自分も、とうとう我慢できなくなり

「奥さん、おまんこ舐めさせて」とストレートに言ってしまったら

あの知的で長髪で綺麗な彼女が

「私のおまんこいっぱい舐めて、お願い、いっぱい舐めて!!」って大きな声で。

そう言われたら、今までの我慢、遠慮が一気になくなり、奥さんをベットに押しつけるようにしてしまいました。

 

愛撫する間もなく、スカートをまくしあげてピンクの下着の上からたっぷり匂いを嗅ぎながら舌をころがせて奥さんは

「お願い、早く、早く舐めて!」と俺に頭を押さえつけながら大声でねだってくれました。

もう腰を押し上げて両足を思いっきり開いてるので

おもむろに下着をおろしたら、毛の処理をしていない毛深いおまんこが現れ、ビラビラがすごくシャワー浴びていない53歳のおまんこが目の前にありました。

僕はたまらず息をのみ、舐めまわしたら、おまんこ独特の味がして舐めれば舐めるほどドクドクと汁がこぼれ落ちてきました。

舐めレ舐めるほど、トロトロと汁がこぼれ落ちて、舐めてる顔中愛液で濡れてる感じでした

奥さんは脚をピンとはり

「はぁ はぁ 気持ちいい、気持ちいい、おまんこ気持ちい」

「クリトリスもっと舐めて、はぁ~はぁ~、たまらない、ウゥウゥ、もっともっと、、。」

もう、お互い本能のままに我を忘れて、両手でおまんこ広げて舌をとがらせて、何度も入れました。

 

僕はマングリ返しにして奥さんのおまんこを舐めながら

「奥さん、汁がすごいよ、おまんこ汁すごいよ」と言いながらアナルも舐めてあげたら

「いやーーー、あーーーっ、」

とおまんこ汁がアナルにもしたたれてきます。

アナルに指入れて、おまんこを舐めると

「そこー、そこ、気持ちいい、あ、あ、、、あ、、。」もう言葉では言えない位の喘ぎ声

もう痙攣しているような感じになった感じでした。

 

欲しがる熟女に挿入!

「いれて、早くいれてーー」

「あなたの、ちんこ欲しいの、おまんこに入れてーー」

と言ってきたので、我慢できなくなり正常位で入れてあげました。

そうとう久しぶりだったんでしょうね。身体をそらせるように

「あ、、あ、、」と言葉にならない感じで、腰を振りまくってキスしたら唾液と唾液が絡まりお互いの唾液を飲み

「もっと!もっと! あ、あ、たまらない、気持ちいいわ」

「うぅ  うぅ もっと突いて!!」

何度も何度もピストン 喘ぎ声がとにかくすごく、悲鳴をあげる感じ。

 

間違ってアナルに・・・でもそのままピストン!

したたり落ちるおまんこの汁がお尻の穴までヌルヌル、それは一瞬の出来事でピストンしていて少し外れてもう一度入れな直そうとした瞬間、アナルに入ってしまいました。

奥さんは初めてだったらしく、一瞬「はっ」という感じでしたが

俺はわかっていたので、もうたまらず、アナルに何度も何度も入れてあげました。

奥さんは初めてだったなので戸惑った感じでしたが、途中から

「あ、ああ  気持ちい アゥ、、はあ」

と何度もの何度も「イク、イク、、」を連続してました。

もうおまんこから愛液がどくどく流れているのがわかった位です。

騎乗位になると上着全部脱ぎ捨て、ものすごい勢いで腰を振り、両手で自分の頭を抑えながら

「イク!! イク!! キャー イク!」と多分今まで聞いた中で一番大きな喘ぎ声で

何度も何度もいっていました。

奥さんを四つん這いにさせて、後ろからたっぷり舐めて上げて、アナルに指いれてグリグリしてあげたら

「どうしよう、イクよ、イクよ あぁぁ あぁぁ 」

といった瞬間、おまんこから「シャーーー、シャーーー」とベットが濡れる位の汁が出てベットに倒れこみ少し痙攣してる感じでした。

 

そんな奥さんのお尻を鷲掴みにして何度も何度も突いてあげると、頭を上下させながら、

「あぁああ、あぁあぁ」「ううぅ、あああぁ」と何度も絶叫

「やめてーー、やめてーー」といったもののそれでも何度も突きました

 

僕もそろそろ我慢できなくなり

「奥さん、イクよ! 奥さん 口で!!」と出そうな瞬間

奥さんの口にちんこを近づけたらものすごい勢いで吸ってくれて、溢れんばかりの精子をなんと、飲んでくれたのです。

したたり落ちる精子を一滴残らず美味しそうに♪

「あなたの美味しいわ、」と何度も何度のちんこをくわえて、愛おしそうにしゃぶってくれた。

 

あとは無口で着替えて、ホテルをあとにすると

帰り際、「今日はありがとう」って言ったら、奥さんは「うん、また会えるかな、、。」とやさしい女性の目で訴えてくれました。

「うん、また会おうね」

「ありがとう、連絡まってる」

静岡に来た時に会える仲になりました。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

 

「Jメール」についはコチラに詳しく書いたのでぜひ読んで見てください!

 

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪