木村多江似の 58 歳和服女性と出会って一夜を 過ごした話

こんにちは。タケダです。

先日京都に出張だったので、58 歳の 熟女の方と出会い系で出会いセックスしました。

その体験談を記します。

 

出会い系で出会った着物をお召しの熟女

今回出会った熟女は木村多江さん似の方でした。

『き...着物?!』

と最初は戸惑いましが、2 年前に夫に先立たれ未亡人となり、今一度生きているという実感をセックスで満たしているとの事でした。

 

待ち合わせは京都駅前のスターバックス

待ち合わせ場所は京都駅前にあるスターバックスです。

 

夜 7 時に待ち合わせ場所につくと着物を召されている女性が一人いらしたので、声をかけました。

白っぽい羽織を黒い帯で綺麗に結んでいる非常に気品があるお姉さんです。

 

着物の力なのか凛と静かな佇まい。非常に品のある感じです。

身長は 163 cmぐらいの割と高めで、顔は芸能人に木村多江似です。

 

京都駅周辺のレストランへ

京都駅近くの京都タワーが綺麗に見えるレストランへ行き、私と彼女はワインを頼み静かに話します。

 

死別した夫とは毎日の様にセックスをしていたこと

ただ、夫を 2 年前事故で亡くし未亡人になったこと

性を通じ、生きている実感を満たしたいこと

など、自分の境遇を赤裸々に話してくれました。

 

そこから慣れないスマホを使い出会い系を始めたらしいです。

 

最初は戸惑う事が多かったみたいですが、出会う男性達はみんな紳士で セックスもとても上手な為ハマってしまったみたいです。

行為の最中生きている実感がすごく沸くのが嬉しいと言っていました。

 

暫くすると二人とも程よく酔いはじめ、

私が「この後どうしますか」と聞きました。

彼女は私を見つめ少し顔を近づけ

 

「いきましょうか♡」

 

と微笑みました。

凄く可愛かった事を鮮明に覚えています。

 

タクシーで高級ホテルに

タクシーで 20 分程の所にある有名なホテルに行きました。

彼女は「お金は沢山あるから気にしないで」と言ってくれたので安心。

 

部屋に入りベッドに腰かけると、彼女の着物は少し乱れていました。

すると一言

「きてっ♡」

と着物の下から溢れているものがわかりました。

 

舌と舌を絡ませながら、私は着物の胸元から手を入れ、 胸をまさぐると彼女は「アァ、ン、」と小さく感じます。

 

パンティを脱がすと

彼女の陰部は熟れたイチジクの様にぐじゅぐじゅでした。

次第に彼女の吐息は荒くなり、

私の息子も一生懸命ほおばってくれました。

 

そして、血管が浮き出たギンギンになった息子を自ら迎え入れ 挿入しました。

パンパンといやらしく私のお腹と彼女のお尻がぶつかり合い、 彼女は

「気持ちイイィ...ヒイィィ」

と絶叫しおイキになりました。

 

初めて和服姿の女性とのセックスに私も大興奮でした。

もちろん最後は中で出しました。

「生きている実感を与えてくれてありがとう」と言い

そのまま就寝されたマダムでした。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

© 2020 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪