旦那が出張中の永作◯美似の家でセックス!

こんにちは。タケダです。

今回は、福岡に出張に行って出会い系で出会った

43歳の熟女との一夜の体験談を記していきます。

某サイトで出会った永作◯美似の美熟女

今回出会えたのは、永作◯美似の43の美熟女でした。

メッセージのやりとりを数回交わした後、写真を交換し合います。

初めて見た感想が

「永作◯美じゃん!」

と素直な感想が出ました。

ホテル行く約束はしていなかったが、出張前から会える事をずっと楽しみにしていました。

 

出張当日

仕事が終わり、待ち合わせ場所の博多駅へ向かいます。

時間はまだ18時だったので、ご飯の後のハプニングに期待を膨らませながら向かいました。

待ち合わせ場所に着くとすでに、それらしき女性が立っていたので声をかけた。
※名前は、ひろみと呼ぶことにします。

「ひろみさんですか?」

緊張してしまい、声が震えてしまいました。

「ええ。こんばんは。」

と優しく、可愛い顔からは想像できない色っぽい声で返事が返ってきました。

身長は160cmほどでスタイル抜群の女性でした。

 

写真以上の美しさと色っぽい声で思わずニヤけてしまい、心の中で思いっきりガッツポーズをしました。

 

その後、予約していたお店に向かう道中15分ほど歩きながらお互いの事を話しました。

 

ひろみさんは、夫とセックスレスで数年セックスをしていないそう・・・

子供は18歳の子供がいるが、上京し今は夫とひろみさんで2人で暮らしていること

夫と僕の出張のタイミングが被り夫は大阪にいるということ

このタイミングがチャンスだと思い、出会い系で探していたみたいです。

このタイミングで出会えた僕はめちゃくちゃラッキーでした♪

 

そんな話をしているとレストランにつきました。

高級とは言えないが、ひろみさんはニコニコしながら満足してくれたみたいです。

その笑顔を見て少しドキッとしてしまいました。

 

お酒や料理を頼み1時間が経過し、お互い酔いが回わり始め、ひろみさんが僕の隣に座って甘えてきました。

もう僕の息子はギンギンになってしまった。

その息子を手ですぅーっとなぞるひろみさん・・・

「あら、、、どうしたのこれ?」

 

お互い軽い無言のまま、お会計を済まし店を後に・・・

「この後どうしますか?」

と聞くと

「旦那は出張でいないからうちくる?」

と微笑みながらひろみさんが聞いてきました。

 

旦那が本当に帰ってこないかなど不安はよぎりましたが、スリル満点な為に行くことを決意。

 

タクシーを拾い20分で家に到着。

ちなみにタクシー内では、パンツに手を入れられずっと握られてました。(笑)

 

いざ熟女の自宅へ

自宅に着いた瞬間から、ひろみさんから激しいキスを迫ってきました。

それに応えながらひろみさんの体を愛撫しました。

 

玄関でお互い裸になり、汗臭いギンギンになった息子をひろみさんは、おいしそうにニコニコしながらフェラをし始めました。

最初は、ゆっくりと焦らしながら鬼頭と裏スジを丁寧に舐め回してくれます。

 

思わず声が出てしまうほど上手い・・・♪

さすがは経験豊富な女性だと思いました。

 

徐々に激しくなっていき、我慢の限界がきました。

「口に出していい?」

と聞くと

「後で中に出して、、、」

 

さらに興奮してしまいました。

 

お互い一息つきひろみさんからシャワーを浴び、

その後に僕もシャワーを浴びました。

 

興奮しすぎて、タクシーの中からずっと息子はギンギンだったのでやっと休憩を取らせることがでいました・・・(笑)

 

一通り洗い終わった後、浴室の扉が

『ガチャッ』

と開き、ひろみさんがニヤニヤしながら入ってきた。

 

「最初にさっきの続きね」

と一言言うと、最初から激しいフェラをしてきます

一瞬でギンギンになる息子。

 

すぐイきそうになってしまったので、やめてもらい僕が攻める番に。

 

濃厚に丁寧にキスをし、

豊満な胸に少し黒くなった乳首を優しく激しく愛撫しました。

ひろみさんは敏感体質で、浴室に響き渡る声を出し喘いでいます。

 

「もっといじめて、、、」

の一言にもう歯止めが効かなくなり、

浴槽に座らせ激しくクンニをしました。

 

「イッちゃうぅぅぅ!!」

家中響き渡るほどの声で、ひろみさんは痙攣しました。

 

5分くらいぐったりし、僕の体を拭いてくれた後、ベッドに移動。

 

「また舐めてほしい?」と聞くと

「おかしくなっちゃうから少しだけにしてね」

 

最初はゆっくり周りから舐め、徐々に激しくしていくと、腰を動かし更に求めてくるひろみさん。

 

激しく舐め続けるとまた痙攣し、イクひろみさん。

 

「もう入れてほしい、、、」

と懇願するひろみさん。

 

僕も我慢の限界に達していたので

ここでようやく初合体。

正常位で息子を入れると、今までにないくらいの声で喘ぎます。

「大きい!!初めて!ヤダァァァ!」

 

ゆっくり動かしているとひろみさんから腰を動かしてきます。

その姿がすごく魅力的でエロい・・・

 

後ろからついてほしいと言われたので

先程愛し合った浴室の前の鏡に連れて行き

立ちバック!

 

パンパンと鳴り響く音と甲高い喘ぎ声で、彼女は3回目の昇天をしたみたいです。

 

僕も我慢できなくなり、約束通り大量の精子を中に出しました。

 

また天使のようなニコニコした笑顔で

「福岡来たら毎回呼んでね」

と満足したようだった。

 

もちろん僕も大満足で本気で好きになりそうでした。(笑)

 

僕が彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

 

© 2020 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪