女王様気質⁉︎少し気が強めの眼鏡かけた五十路熟女さんがリードしてくれて・・・

タケダです。

今回も名古屋出張の時です。

少し気が強めの感じの眼鏡かけた五十路熟女。

外見は少し気が強いけど、内面はそうでもなく優しい熟女かと思ったら、俺を少し奴隷的に扱う感じの気が強いSM的な熟女〇〇子としたセックスのお話です。

今回の出会い系で知り合ったのはキツい感じの眼鏡をかけた磯野貴理子似の熟女

今回も何度か会話を重ね、やっと写メの交換までできた熟女。

確かに綺麗な方でしたが少し気が強そうな感じが写真から垣間見えまいた。

でもこういう熟女もいいと思い、思い切って会ってみました。

 

今回は名古屋駅で待ち合わせ。

スラっとした綺麗なスタイルですが確かに気が強そうな感じがしました。

話始めると、その人の感じってわかるのですが、、。

明らかに上から目線の熟女の〇子さん。

少し駅前で話して、近くのイタリアンに行きましょうという感じでリードされまくりです。

 

駅から少し歩いたイタリアンレストランに

お店に入っても終始彼女のペースで飲み込まれている僕。

でも色々家庭の状況が複雑で、旦那はあまり家にかえって来ないみたいで、子どもも巣立ち、今は自宅で1人の事が多いということ。

確かに、何だか奥さん強そうだから旦那さんもいろんな意味で帰ってきたくないのかも、、。と察してしまいます。

 

そんな〇子さんも最近は全然夜の営みがないようで、、。

でも「私、若い男性が好きなの、、。」って 〇子さんの目がもうやばい、、。

「タケダさん、、。ホテルいかない?」と小声で、、。

「あ、は、はい、、。」

歩きながら「楽しみだわ、、。」

『楽しみだわって、、、。汗』

 

近くのホテルに、、。

部屋に入るなり、キスをしてくる〇子さん、、

眼鏡が顔にあたりながら舌を異様に絡めてくるのがまたいやらしい、、。

熟女特有のねっちょりした感じの唾液が俺の口のなかに入ってきます。

自分もだんだんその気になって、少し大きめのおっぱいを鷲掴みにして、めちゃくちゃ揉みまくりました。

 

ブラウスのボタンを激しく外し、ブラジャーを上げて垂れさがったおっぱいに食らいつきます。

さっきまで上から目線だった〇子さんも「ははああ、、はあああ」と激しく喘ぎだします。

すると、〇子さんは「タケダさん、一緒にシャワー浴びましょうよ、、」

僕がシャワーを浴びようとパンツを脱いだら、彼女は俺のちんこ見ながら

「大きいわね、、」

 

シャワーを浴びながら、湯船にお湯ためててる間彼女は俺のちんこをしごきながら、

「しゃぶってもいいかしら」という途端に咥えはじめ、舌を絡ませてきます。

これがまた気持ちいいのなんのって。

湯船に俺を入れた途端に急に態度が上から目線。

「タケダさん、私のまんこ舐めなさいよ」

と俺の顔の上にまんこを押しつけて、舐めさせてきます。

「そうそう舌を使って、まんこに入れて、、。 っはあ  はああああいいわ、気持ちいいわ、、。」

腰を振りながらまんこを顔に擦り付けてきます。

毛深いジャングルのようなまんこが顔になすり突けらせてまんこ汁もたっぷり顔にかかります。

 

舌を使えばつかうほど、顔はビショビショ。

アナルも舐めさせられ「もっと、もっと」しばらくすると顔に「びしゃー 」と彼女は自分でこすり自分でイッてしまいます、、。

ベットにいくと彼女は僕の玉袋、ちんこをしゃぶり

「また大きくなってきたわね、」と今度は唾液をたらして、右手でしごいてきます。

大きくなってきた途端、彼女は騎乗位で挿入し自ら腰をフルフル、その振り方も半端ではないです

「あああ~ ああ 気持ちいいわ、、。 タケダさんの ちんこ気持ちいわ~」

結合部分が見えないくらい奥まで入って、ぐるぐるかき乱しているのがわかります。

時々、上下に振りながら自分でクリトリスをいじっています

「あああ~ あああ たまらない イク~ イク~」

僕は出そうだけど我慢・・・

まさに〇子さんの1人演技状態。

そしたら、また顔におまんこをつけてきて、

「タケダさん、舐めて~、いっぱい舐めて」

と嫌いじゃない俺はたっぷり美味しいまんこ汁を楽しみながら

今度は彼女を四つん這いにさせて、お尻を鷲掴みにして

「〇子さん、これはどうだ!」

思いっ切りまんこについてやりました。がんがんガンガン!

「どうだよ。これ 気持ちいいかよ!」

「いいわ~ いいわ~ もっと入れて 深く入れて~」

少し強気な発言をしたくなってしまいます。

今度は俺が反撃だ~みたいに、、。

パンパン、パンパン音が響きなら

「気持ちいいわーーーー」

「はあはあ いいーーー」

「ははああ~」

鏡に映る〇子さんの顔がたまらない!

僕は我慢できず、、。

「〇子さん いくよーー 口に出すよーーー」

一気に抜いて、彼女の口に出しました、、。

彼女の口に入れたまま、最後の一滴が出し切るまで口に咥えさせておきました。

全部口に含んで、彼女は最後の精子もぺろぺろと美味しそうに舐めてくれました。

もう、出し切った感がたまらないです。

熟女特有の終わったらなんか安心感が出てきます。

気軽に話せるようになって、お互い気持ちよかったね~といってホテルを後にしました。

やっぱり、熟女は最高です。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

 

「Jメール」についはコチラに詳しく書いたのでぜひ読んで見てください!

 

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪