旦那に生配信しながら40歳熟女さんとセックス♪

こんにちは。今回、記事の内容がかなりマニアックなため、書きながらかなりドキドキしているタケダです。

出会い系を通じて出会った40歳の熟女さんですが、実はかなりの変態なんです、いや、めちゃめちゃ変態夫婦さんなんです。

夫婦で公認、他人に犯される妻に興奮する旦那と他人に犯されて喜ぶ熟女さん、そんな普段はない三角関係、アブノーマルな出会いをご紹介します。

出会い系を通じて「普通」の熟女さんを発見

場所は東京都内で募集をしていた熟女さん。

40歳であることから写真も普段出会う熟女さんより若さが目立ちますが、やりとりをしていて首や頬のうっすら見えるシワがフェチな私はすぐに段取りをしました。

しかし、やりとりをしているとなんだか様子が普段の会話と異なります。

 

熟女さん「少しお願いが。」ときました。

多少のことは普段は気にしませんが、聞いてみたところ常に旦那に見られたい、とのことでした。

 

私は非常に悩みました。

3Pは苦手でしたし、まして旦那公認なんて聞いたことありません。

実際に今回の熟女さんのケース以外は経験がありませんでした。

 

NGにしようと返信すると、熟女さんもこのようなケースでOKをもらうことが非常に稀なため、なんとか理解してほしい、とのことです。

ただ、私は同席されるのもNGと返信すると、動画で生配信形式でお願いされました。

なかなか進展しない話になってくると私もお断りしようと思ったのですが、熟女さんが、「可愛い」その部分だけでOKしてしまいました。

自分自身、性欲には勝てないなと反省しながらも、出会いは楽しもうと思い、当日の夜へ進んでいきました。

 

旦那公認アブノーマル条件のため全て熟女さん持ち

約束の時間にホテルへ向かうと既に熟女さんは待っててくれました。

すぐに挨拶などをすると早速チェックインをすることになりましたが、カードで全て熟女さんがお支払いしてくれました。

私は「いや、ホテル代など私が払いますよ?」

と告げると熟女さんは

「無理言ってるのは私の方だからいいのよ」と笑いながらチェックインをし、早速ラブラブな熟年夫婦のように私の腕を手に取り部屋まで行きます。

 

部屋に入ると、熟女さんは

「今日はありがとう。困らせてごめんなさいね。その分、たっぷりサービスするわ」

とかなりノリノリな様子でベッドの上にスマホを置き、旦那は顔出しNGにさせたまま通信を始めました。

 

条件の中に旦那は声も出さないことが含まれていたため、見られているだけ、ということになります。

 

早速、熟女さんは肌着を脱ぎ、その美貌が露になります。

 

40歳なのでやはり肌には少しシワがあるが艶があります。

また細身ながらCカップという胸を持ち、アソコも毛の処理までしっかりとしていました。

 

私は相当エッチなことが好きなんだと確信し、ゆっくりベッドで抱いていきます。

その中で私は

「旦那公認なら他の人と経験はかなりなんですか?」と聞くと、熟女さんは

「タケダさんみたいな人をずっと探していたのよ。普通はやりとりの途中で逃げていったけど、タケダさんはOKしてくれたから私、嬉しいのよ。」

とかなり好印象を持ってくれたようでした。

 

次第に旦那が見ていることは気にせずキスなどを始めていき耳を舐めたりしていると熟女さんはどんどん喘ぐようになって来ました。

熟女さん「タケダさん上手ね。もう興奮が収まらないわ」と私の手を熟女さんのアソコへ誘導してきました。

まだ、舐めるなどの愛撫だけなのにアソコは濡れていました。

 

私もここでスイッチが入り、

「まだ触っていなかったのにこんなになるんですか?」

とアソコを撫でながら聞いていくと熟女さんは

「だって上手だし、聞かれてる、犯されてるなんて思うと止まらないのよ」と甘い声で求めてきます。

 

喜ばれることは私も嬉しいのですが、このままだと夫婦を喜ばせるだけになり、私も満足したいと思うようになったのでここからすぐに正常位の体勢になりました。

 

私は「少し強引な感じもアリでしたよね?旦那さんにも犯されてる奥さんを見せてあげますよ」と言いながら熟女さんの両手を押さえながら少し隆起していた乳首に吸い付きました。

いきなりの愛撫に熟女さんは声をあげ感じていきます。

 

そのまま手マンはあえてせずに私のアレで熟女さんの濡れたワレメを焦らしていきます。

するともう足をくねくねさせアソコがピクピクさせているのを見ました。

相当興奮している様子が伺えたので私はベッドで撮影していたスマホを手に取り、

「旦那さんにも奥さんにも見せて上げますよ。他人のアレが奥さんのアソコを犯すところを」と告げ、スマホを陰部に接写しながらゆっくり挿入していきます。

すると熟女さんも足に力が入るのがわかり、かなり喘いでいました。

中もかなりの締め付けです。

 

奥まで挿入すると熟女さんも息を切らしながら

「こんな上手に攻めてくれるなんてタケダさん最高よ」とウットリしていたので私は

「私もこんな美人な奥さんを旦那さん見ている状況で犯せるなんて最高ですよ」と言いながら即座に腰を振っていきました。

すると熟女さんは「そんなっ、一気に激しくなんて!気持ちいい」と喜んでいたためペースを上げていきました。

熟女さんは「激しいのは弱いの!犯されているわ!犯されてるのにイく」と口をパクパクさせながら絶頂していました。

 

またすぐに四つんばいにさせ、私は「何回もイかせて旦那さんより気持ちいいって言わせてみせますよ」と言いながらバックで挿入しました。

熟女さんも「あぁーおかしくなっちゃうわ」とシーツを掴みながら絶叫していきます。

しかし、アソコの締りが抜群の熟女さんに私も根負けし、我慢できず、熟女さんの背中にザーメンをたくさん出してしまいました。

 

その背中に飛びつく温かさに熟女さんは「熱いわ」と満足していました。

その後はしっかりお掃除フェラをしてもらい、そのときもスマホは私が持ち旦那へ向けて配信していました。

その後はシャワーを浴び、ホテルを出ようとすると熟女さんが「旦那から、とてもよかった」という伝言を伝えられ、お礼として熟女さんをいつでも抱いていい、という許可を得ました。

 

しかし、私も満足はしたけれど、あまりないケースであり、今後もというお話でしたがその後は1度も抱かずに現在まで至っています。

 

かなりアブノーマルな出会いではありましたが、途中でのスマホで配信するたびにアソコが締まる感覚はかなり興奮しました。

いろんな性癖を持つ女性との出会いもなかなか楽しいと思い、またこういうプレイが好きな人はぜひ探して素敵な女性に出会ってほしいものです。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪