可愛らしい40代後半の熟女に中出し!

タケダです。

出張の多い会社なのですが、今は静岡の沼津に3泊の出張で来ました。

せっかくの誰も知っている人のいない土地なので、出会い系サイトで女を探すことに。

若い子は面倒なので、年上の、さらに言えば熟女が好みな僕でして。

ちょうど可愛らしいプロフ写真の女性がいたので、コンタクトを取って会うことになりました。

沼津駅前で待ち合わせ

次の日に沼津の駅前で待ち合わせをした午後5時。

彼女は由美と言って思ったよりも小柄です。

150センチちょっとでしょうか。

痩せてもなく太ってもいない中肉中背

若いというか、童顔なのですごく可愛らしい女性でした。

48歳というけど、なんかもっと若く見えてしまいます。

ベージュのニットセーターに白のロングスカートで、これまた癒し系の感じを漂わせていました。

雰囲気は和久井映見のような感じでしょうか。

 

軽くお酒を飲み

僕はあまりまだ沼津には詳しくないので、由美に沼津駅近くで食事のお店を選んでもらいトークと共に楽しみました。

お互いにお酒も入り雰囲気もピンクになって、そのまま歩いて200メートルほどのホテルに向かうことになります。

 

 

お風呂での初弾

二人でホテルに入り、お互いにこれからの一大イベントへの緊張を隠すかのように部屋を物色していました。

こうなったら年下であろうと僕がリードした方が良いと思い、風呂場を見て由美に声をかける僕。

「お風呂にお湯入れときますよ」

 

由美はすぐに「うん、ありがと」と返答しつつも、緊張していることは僕には伝わってきます。

 

そのお互いの受け答えが、一つの均衡を破りました。

僕は部屋に戻り由美に抱きついてキスをします。

強引に唇を重ねて、由美の口内に舌を侵入させました。

 

由美もまたそれに答えるかのように舌を絡めてきます。

 

「あぁん、タケダくん…」

 

由美からいやらしい声が漏れてきて、僕は完全に勃起をすることに。

勢いで由美の胸を揉み、そのまま流れでセーターの中にも手を入れてブラジャーのホックを外します。

続け様にセーターをまくり上げると、由美の乳房が露わになり乳首はビンビンに。

 

キスから乳首舐めに移る僕。

 

「ぁん、タケダくん!はぁぁん…」

 

由美の体がピクッとなり、ただ僕の舌に身体を熱くするばかりの由美。

僕は流れのままに由美のロングスカートをまくり、パンティーの中に手を入れました。

ムニュというあそこの感触と、クチュという愛液で濡れた感触。

 

「タケダくん…あ、あん…」

 

「由美さん、感じやすい身体ですね」

 

「だ、だって…、こんなの久しぶりだから…」

 

僕はゆみのクリトリスをいじっていると、由美はもう身体を震わせながら喘ぐばかり。

 

「由美さん、お風呂行きましょう」

 

「うん…」

 

由美のパンティーからゆっくり手を出して、腹話を脱いだ僕は先にお風呂場に入ります。

由美も服を脱いで風呂場に来ました。

改めて由美の全裸を見ると、いやらしさと肉の垂れ具合が共存していました

 

「由美さん、もう挿れたいです!」

 

興奮が高まりすぎて、僕は無心で強引に由美を後方から抱きつきアソコを愛撫。

 

「あぁん、ちょっと…落ち着いて…私ずっとしてなかったから…」

 

焦りつつも僕の指には由美の愛液がまとわりつきます。

 

「由美さん、可愛いです!挿れますね!」

僕は弓の腰を引かせてお尻を突き出させる姿勢にさせました。

そしてバックからの挿入

 

「あぁん、タケダくん…!嬉しい…!」

 

由美のアソコはかなり締まりが良く、僕は数回のピストンでイキそうになってしまいました。

熟女が風呂場で叫ぶ甲高い喘ぎ声と、引き締まりはないが精力を感じるボディー。

由美から感じるこのエロい雰囲気が、僕のムスコをいつもよりも興奮させてくれます。

思いのままにピストンを繰り出し、由美の愛液がどんどんと放出されてきました。

 

「はぁぁぁん…、すごい、気持ちいい…!タケダくぅぅん…!」

 

「由美さん、僕もです!もうイキそう!」

 

「出して、タケダくん…!」

乱れた熟女の由美に満足した僕は、由美の中に射精してしまいました。

罪悪感を感じながらも、快感すぎて最後の一滴まで出してしまう僕。

 

お互いに大気を乱しながら、再びキスをする僕たち。

溜まったお風呂のお湯に浸かりながら、僕は弓のクリトリスをいじり何度もイカせてあげました。

 

 

最後の夜も由美と

その後はホテルに泊まり、朝は由美のフェラで起こされる僕

僕は職場に、由美は家に向かいました。

どうやら由美の旦那は転勤で名古屋に単身赴任しているとのこと。

一人息子も大学生になり、最近は彼女の家に入り浸りなそうです。

 

自由な身となっているけど、身体が寂しさを覚えている由美。

僕の出張の最後の夜も会いたいと言われ、ホテルで濃厚なセックスをしました。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪