AVの撮影⁉︎大阪の熟女さんの自宅でまさかの女2男1の3P!

こんにちは。

出張で日本を駆け回るタケダです。

先日、大阪に出張でした。その時の出会い系で出会った熟女との最高の体験談を記していきます。

AVの撮影?こんな展開があるとは・・・

出会い系の掲示板を大阪に指定して調べていると、「50歳、熟女のお家に遊びに来ませんか?」との投稿を発見しました。

不信感はありましたが、50歳の熟女ということで変な事には巻き込まれないだろうという思いと、これが本当の誘いだったら、ご飯代、ホテル代がかからないという旨みもあったので連絡を取ることにしました。

密に連絡を取ることができ、彼女の家に行くというプランですぐに予定が決まりました。

 

彼女の家に行く日になりました。

さすがに手ぶらでは申し訳ないと思い、「デザートでも買っていこうか?」と連絡を入れると、

「2つ買ってきて」と連絡がありました。

 

家に到着

連絡の通り、デザートと飲み物を少し買って、彼女の家であるアパートに到着すると、彼女はアパートの前で待っており、ややこしいこともなく会うことができました。

彼女は身長160㎝くらいの普通体型、50歳の熟女様で、おっぱいはCカップくらいありました。

 

緊張しながら部屋に入ると、「こんばんは~」と声が聞こえ、明らかに外で待ってくれていた女性とは違う声です。

部屋の奥を見ると、別の女性がもう一人います。

彼女は身長165㎝くらいの痩せ型、43歳の熟女様で、おっぱいはBカップくらいでした。

(ここからは前者を彼女A、後者を彼女Bと表記します。)

 

全く状況が理解できません。

彼女Aが「言ってなかったっけ?」ととぼけ、「今日は3人で遊ぼうと思ってて」と言ってきます。

この時、買うときは何も意識していませんでしたが「デザート2つ買ってきて」の意味が「こうゆう意味だったのか」と感じました。

 

15分くらい世間話をし、何かの拍子で下ネタの話になり、彼女Bは「今日は彼女Aとエッチする妄想してたんでしょ?私も混ぜてもらってもいい?」と言ってきます。

最高の展開です。

 

僕は正直に「ぜひとも!」と力強く言うと、彼女A、彼女Bが両隣に座ってきます。

二人は僕の手を握り、彼女Aは「どっちがタイプ?」と意地悪な質問をしてきます。

僕は「二人とも違う良さがあって迷いますね。」と二人を傷つけないように、あたふたしながら受け答えします。

すると、彼女Aが「かわいい」と言って、服の上から乳首を触り、それに便乗して、彼女Bも触ってきます。

 

僕はこの展開に「ヤバいヤバいヤバい」しか言えず、彼女達の触り方が濃厚になります。

僕も二人のおっぱいを触ると、二人で「やらしい子ね、変態さん」と罵倒され、二人のペースに持ち込まれました。

彼女Bが僕の上半身の服を脱がし、乳首を舐めてきます。

彼女Aが自ら服を脱ぎ「舐めなさい」と股間を僕の口に当ててきます。

彼女Bは「ちんちん大きくなって」とズボンも脱がしてきます。

やられたい放題です。

知らない間に全裸になっていた彼女Bも彼女Aと変わり、「舐めなさい」と言ってきます。

彼女Aはそのまま僕の上にまたがり濡れた股間を挿入

彼女Aは「ア~大きい」と言うと、彼女Bは「ずる~い」と、AVでしか見たことのない光景が広がっています。

次に彼女Bが挿入し、彼女Aは手マンするように指示します。

二人は「アッアッイクー」と大合唱。

僕もなかなか味わえない興奮でいつもより早く射精してしまいました。

二人の熟女はよく3Pをするみたいです。

男が捕まらない時は、レズプレイでストレスを発散すると言っていました。

「持つべきは友」という言葉が似合う二人でした。

 

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪