されるがままで最高に気持ちがいいセックス!熟女の極上テクニックにノックダウン!

 

今回は以前から少しずつ連絡をとっていた熟女『ひとみさん』46歳とセックスしたときの話をしたいと思います。

石田ゆりこが少し歳をとった感じのひとみさん

石田ゆりこ似と言いましても、そこまで美人ではないけど、普通に見ても十分綺麗。

彼女との出会いは、もちろん出会い系です。

ですが、彼女とは「元気?」「最近どう?」みたいなやりとりばかりでした。

 

ある日、最近彼氏とあまり連絡とってなくて…。

みたいな感じで連絡が来ました。

しかも、聞くとひとみさんは他に若い子もいるみたいでした。

この人すげーな・・・という感じでいつも感心していましたが、電話で話をした時になんか少し態度がでかい感じがしました

 

たしかに、この感じでは少し長く付き合うと面倒な事がおきそうな予感じがします。

だからあまり近寄らないよにしようと思ってはいました。

 

でも、そんなこと言いながら、意外と相談したり雑談されたりと仲良くはなっていったのは確かです。

もはや友達感覚の感じになって来たところで、

「最近 わたし全然彼氏に会ってないんだよね~」

「タケダさん 会わない?」

少し間をおいてから、『俺も最近ないしな~』とおもい

「いいよ、あうか~」と友達とかう感覚で会うことにしました。

 

最寄りの駅で待ち合わせ

待ち合わせも、友達感覚でドキドキも殆どなく

「こんちわ~」くらいの軽めの挨拶。

もうお互いの事はよくわかっている感じです。

半年くらい連絡をやり取りしていると、もはや完全な友達!

あくまでも出会いは出会い系だけど、もはやその感覚はありません。

 

これが出会い系で知り合う熟女の魅力です。

お互いの探りもたいしてなく「ごはんいく~」「いいよ~」こんな感じ。

 

出会い系で知り合った人は、一人一人は普通の人なので大切にしています。

そして仲良くしておくと、いつでもヤラせてもらえます。

 

気取らずファミレスで食事!

ひとみさんと食事に、、。

というか普通にお腹が空いていたので、もはや気取る必要もなくファミレスにいってしまいました。

でも彼女は『いいね~』みたいな感じで屈託のない話をしてくれます。

 

やはり、最近は彼氏も会っていないし、若い子も一回あったら連絡なし・・・それやり逃げでしょう~みたいな話をしました。

常に話の内容はエロトークであっても、なんのドキドキも感じないという、、、。

「ひとみさんも最近彼氏に会ってないでしょ。俺も最近ないから やらない??」

と気軽に単刀直入。

もしだめでも、『冗談だよ~』くらいで納めて置けばいいという感じ。

「いいわよ、私もそのつもりで来たんだから。 いきましょうか」

ホテルまで徒歩で行くけど、ドキドキはあまりありませんでした。

 

熟女の極上のテクニック!

なんだろ、この感覚、全然ドキドキもないし、早くやりたいという感じも出てこない・・・

まるで、自分の奥さんとセックスする感じの感覚。

部屋に入るなり「私シャワー浴びてくるわ」といたって冷静。

自分も至って冷静…

むさぼるよな感じも全くありません。

次に僕がシャワーに浴びて出てくると、彼女はなんとテレビ見て待っているという喜劇。

もはや友達が家にきている感じです、、。

 

でも僕は巻いていたタオルを取り、ひとみさんの目の前にちんこをだしてみました。

彼女はどれどれという感じでしゃぶり初めます

 

ちょっと待った!!!!!!!

めちゃくちゃ上手い!!!!

 

舌使いが半端じゃない・・・

ざらざらした感じの舌でとにかく優しく包み込む感じ、めちゃくちゃ上手すぎ、、、。

アナルまですごく舐めてくれて「うう ううう まってまま、、、」僕の方が声をだしてしまいました。

長年熟女相手にしていると、たまにいるんですよ、こんな女性が…。

 

その時僕は決めました。

多少性格は悪いけど、ひとみさんをセフレにしようと・・・

 

僕も、彼女のおまんこを舐めてあげると

「ああ あいいわ いいわ ううあ ああ上手じゃないの~」

と楽しんでいます。

これはもはや、好きモノ同士のセックス

 

69しても「タケダさん、あなた出てるわよ~」

「ひとみさんだってさっきからドロドロだよ、、。」

「気持ちいいから出るのよ~」

としゃぶりながら話してきます。

 

「タケダさん 下になって 乗るから」

騎乗位で腰をガンガン振ってきます。

髪の毛を上下に振りながら

「あああ 気持ちいい~」

「今度は後ろからやらさて」

と僕が後ろに立ち、彼女は自ら腰を振ります。

自分はほとんど立っているだけの状態で彼女が全部してくれます。

また騎乗位になって

好きなだけ擦りつけて、頭を振りながら僕のちんこを楽しんでいるひとみさん。

「俺 もうやばいよ」

と言うと、彼女は抜いて右手でちんこをしごきまくります。

左手で玉、右手でちんこ、口で亀頭を舐めます

 

イカない訳がありませんよね。

僕はもう完全に果てました、、、。

完全に抜かれました、、。

 

自分がやった事は何もなかった気がします。

ソープランドに来たのかなと錯覚するくらいのテクニックでした。

 

完全に拭きとってくれて、自分はのノックアウト、、。

ある意味脱帽。

僕がこの人をセフレにしようと決めた日でした・・・

 

それ以来、色々人生相談に乗りながらも、たまにあって彼女の手テクニックを楽しんでいます

やはり、天性のエロ男には出会い系は最高のツールです!

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

 

 

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪