39歳シングルマザーとカーセックス!

 

こんにちは。タケダです。

今回は出会い系で知り合った、髪が長く身体ががっしりした39歳シングルマザーとカーセックスした時の話をしたいと思います。

優香に似た感じの優しいさ漂う綾さん

出会い系で知り合ったのは1か月前くらいです。

歳も近いことからメールでやり取りしていても、話題がよく合いました。

 

初めは、ありきたりの会話で、子供の事や仕事のことで盛り上がりました。

話を聞いていくと、離婚して今は実家の近くにアパート借りて子供と3人暮らしみたいです。

離婚して3年で、中学生の子供がいるらしいです。

 

毎日仕事、子育てに追われていてたまには息抜きをしたくて、出会い系に登録したみたい。

日々の愚痴をこぼしたく男性とやり取りしているらしです。

 

そんな話しながら、とにかくゆっくり時間をかけて信用つくりから始めると、次第に夜の話になっていきます。

メールで少しエロトークみたいな事を言ったりしました。

 

すると

「私は離婚以来男性とあまり個人的にあった事ないのよ」なんて言いました。

写メで大体の顔は確認してあるので

「へ~ 綾さん綺麗だから モテるでしょう~」みたいに促すと「そんなことないわよ~」みたいな会話。

そこで、会話の中で

「彼氏とかいないんだ~、じゃ寂しいしょ~」

「まあ、好きな人がいればね、色々あるだろうから~」

「色々って~??」とわざと聞きながら

「分かるでしょ~笑」ここ辺りからエロトークに運べます。

「こういうサイトで知り合ったんだから嫌いではないでしょう~」みたいな冗談話にのってくる。

 

いろいろ話していて、

「話してたら綾さん想像して立ってきちゃた~」

「え~ やだ~~」と乗り気の会話。

「おれのちんこ案外でかいだよね~」

「え! そうなの⁉︎」みたいな反応。

「そうそう、そなの しかも俺って舐めるの好きでさあ~ ずっと舐めていられるの。」

「え~ やだーーー笑」

そんな話を切り出して今回は時間がきて終わり。

だいぶ気が許せたので、会ってお茶でもしようと約束して話は終わりました。

 

2週間後、お互い休みの日にドライブに誘う。

実物の綾さんは想像していとおり可愛かったです。

38歳で若くて肌も若い感じだけど、少し疲れているようにも見えます。

少しエロい感じも・・・

 

今回は夕方から最寄りの駅で待ち合わせして、海岸沿いを車で走らせました。

お互い車の中で初めは緊張したけど、だんだん打ち解けていきます。

 

さすがにずっと運転して疲れて来たので少し休憩をしたけど、わざと人の目に止まりにくい場所に車を止めました

車の中でエロトークをしたいような感じはすごくわかしました。

お互い意識しているのは勘で分かります。

 

「綾さん こうやって男性とデートすることはあまりなんだね。」

「うん、あまりないかな~ というか離婚してからないわよ」

「じゃ 寂しいね~」

「ええ まあ そうかな~」

「またまた~ 前 エッチな話した時に盛り上がっていたじゃん~ (笑)」

「あ~ そうね (笑)」

「もう~ その時の話は恥ずかし~」

「そんな事言ったって~ (笑) あ~ そんな事言ってたら少し興奮してきちゃったよ~ (笑)」

ここは少し賭け、綾さんの左手をそっととり、股間に触らせてみます

「ほら~ (笑)」

離す感じはしない。 よし!

 

「ほら、触ってもらったらだんだん大きくなって来ちゃったよ」

「え~ ほんとだ、、。」

「ね~ きもちいい~ もう脱いじゃう」

僕はズボンからちんこを出してしまいました。

 

我慢できなくなってカーセックス!

手を持ってきてちんこをしごかせてみました。

だんだん先走り汁が出てきて興奮。・・・僕は

思わず「綾さん、しゃぶって」という。

彼女は初めは少し抵抗があった感じでした。

しかし、彼女も久しぶりのちんこに少しずつ顔を近づけ、ゆっくりしゃぶり始めます。

あったかい口に包ままれたちんこは最高潮に大きくなりました。

「ジュルジュル ジュルジュル」音をたてながら美味しそうにしゃぶってます。

「久しぶりのちんこはどう? 美味しい?」

彼女は返事をせず、軽くうなずきました。

 

彼女のおっぱいを揉みながら、

「綾さん、ちんこしゃぶってくれたから、綾さんのおまんこ舐めさせて。」

僕は綾さんおまんこを味わいたくてたまらないから、そっとちんこから彼女を離して、チャックを軽く締めて、彼女に後ろの席に回ってもらいました。

僕も一旦外にでて後部座席に回ります。

 

彼女にキスをして、いきなりスカートの下の下着を脱がせます。

彼女の恥じらいの抵抗をする間もなく、、。

 

もう車内も暗いですが、僕は一目散に彼女のおまんこにをかぶりつきます。

びっくりする間もなくダラダラとマン汁が出てきました。

「ああ あああ やだやだ  汚いよ~ ああ 気持ちいい ははあ」

おまんこ独特の匂いがたまらない。

 

シャワーも浴びてないおまんこから、だらだらと熱汁が流れてきます。

車内で少し狭いですが彼女の両足を広げます。

もう彼女は力が入らない感じ。

ひたすら舐めまくると、もう後はなすがまま、、。

 

狭い車内で脱がすことはできないから、舐め終わったら、服を着たまま、まんこに挿入。

 

彼女の可愛い顔もこの展開でただ気持ちがいいだけ。

「あああ うううう、はあ 気持ちいい そこ そこがいい~」

「もっと もっと いれて~」

と、もはや我をわすれている感じです。

とにかくまんこの締りもよくて気持ちがいい。

 

彼女もめちゃ腰をふります。

コツコツとスポットに当てているのが分かるくらい。

そのくらい、我をわすれていました。

 

まんこにちんこか包まれているのがよくわかります。

あったかいまんこでした。

 

俺も何度も何度もピストンしました。

好きなバックはここでは出来ないけど、彼女はあまりに気持ちいいのか口からよだれが止まらない。

俺はそのよだれを舐めて舐めてあげる、おれはたまらなくなり正常位にして結合部分をしっかりみます。

 

彼女は「いく~ いく~」

僕も我慢出来ずに腰を振り続け最後に、彼女の口に出しました。

どくどくして彼女の口に出し続けました。

彼女はしっかり掃除してくれ玉まで舐めてくれました

 

最後に、ごめん、我慢できなくて、、つい。

「いいのよ。またしましょ。」

最後に帰りのドライブでは普通の会話をしながらも、お互い満足している感じでした。

それから、僕らは友達セフレみたいに仲良く会える仲になしました。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

 

「Jメール」についはコチラに詳しく書いたのでぜひ読んで見てください!

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪