出会い系が初めての熟女さんですがスイッチが入ると豹変⁉︎

こんにちは。会社の方針によって少し出張が少なくなって元気がないタケダです。

今回、都内で見つけた竹内裕子さんに似たものすごい美熟女さんをご紹介します。

出会い系が初体験の熟女さん

 今回は都内で男性を求めている熟女さんをリサーチしました。

しかし、更新内容も頻繁に行っていたり、なかなか私のタイプ、また募集内容に目がいかない女性が多かったため、なかなか探し出すことが出来ませんでした。

少し、別の出会い系を利用しようかと思っていた時、1人の女性に私は目を止めました。

 

募集内容は「容姿は好かれると思いますが。」という内容でした。

紹介されていた写真もかなりの美人で竹内裕子さんにかなり似ていました。

かなり魅力的なルックスなのに内容が少々自信なさそうな内容だったため、早速やりとりをしてみることにしました。

やりとりをしていくとすぐに彼女の悩みを理解できました。

彼女は、出会い系など旦那以外の男性との関わりがほぼなく今まで過ごしてきたため、コミュニケーションやベッドでの自分の姿に不安を抱いていたそうです。

 

その部分を今回はかなりフォローしようと思い、早速段取りを始めました。

 

ホテルに近い飲み屋での待ち合わせ

旦那は出張、子供は自立しているため、彼女にはかなり時間もあることを知り、不安な部分を取り除けるように飲み屋での待ち合わせにしました。

時間は午後7時を過ぎた頃です。

私は先にお店へ入り、飲みながら待っていると、正直少しお店の雰囲気には馴染まないほど高級ブランドに身を包んだ彼女がやってきました。

すぐに気づきお互い個室の中で話をすることにしました。

 

彼女は48歳でショートヘアに細身の熟女さん、顔はかなりの美人で声は少しだけ低めの彼女はとても緊張していました。

私はあいさつしながらエスコートし、身の上話から始めながら彼女の緊張をほぐそうとたくさんの話をしました。

しかし、外で男性との食事も初めてということでなかなか進展しないため、そのままホテルへ行きました。

 

近くのホテルへ

到着すると、シャワーを浴びてもらっている間から私は、部屋をできるだけ暗くしたり、絶えず、彼女への気遣いをしていました。

 

するとお互いベッドへ入ると彼女がようやく会話の中から笑顔が出てきました。

おそらく踏ん切りがついたのでしょう。

 

彼女は「さっきまでごめんなさい。私、今日の出来事全て初めてなの。」と照れ笑いをしました。

私は「緊張しない人なんていませんよ?」と言いながら頭を撫でながら身体を抱き寄せます。

すると彼女は「実は、エッチも久しぶりで」と困惑していました。

そのまま私は「そのままの姿に惹かれます」と言いながらキスをし、首周りからゆっくりと愛撫をしていきました。

「おばさんなのにこんなに優しくしてくれるの?」と彼女は嬉しそうです。

少し垂れた胸を指と舌で愛撫していくと急に声を上げながら感じていく彼女はとても可愛らしかったです。

彼女は始め、声を我慢させていましたが「タケダさん優しすぎて身体が我慢できない」と大胆に股を開脚し、アソコは既に濡れています。

私はここでも優しくしてあげたいと思い、そのままクンニしていきました。

それはさすがに恥ずかしかったのか、彼女は声を出しながら足は閉じようと必死でした。

その姿がまた興奮させ、ゴムをつけようと準備を始めると彼女はそのわずかな時間でも自ら指でクリを触って感じていました。

 

彼女は「私、一回エッチな気分になると抑えられないの」と言い、最初の緊張していた姿からは想像できないほど大胆な姿に変わっていました。

私はゆっくりと正常位で彼女の中へ挿入していくと、悶絶しながら私のアレを彼女は受け止めてくれました。

 

既に中も熱く、用意していたローションも不要でした。

何度も身体を重ねていくと彼女は必死に私にしがみつきながら感じていきます。

 

もっと大胆になれば彼女は喜べるのでは?と思った私は正常位のまま彼女の足を掴み、挿入し、彼女を手をクリに当て「自分で触ってみて?」と頼んでみると既に感じている彼女は頷くことしかできず、必死にクリを自ら触っていきます。

 

かなり成功でした。クリを触る指で中がぎゅっと締め付けて、私のアレで奥だけを掻き回していくと彼女は「イく!」と叫びながらイき、ヒくつかせた身体に休ませず腰を振ると彼女は「まだだめ!また、イっちゃう」と叫びながら背中を剃るように再びイってしまいました。

その中の締め付けや、出会いからの彼女のギャップに私も根負けしそのまま果ててしまいました。

 

彼女はその後ベッドの中で何度もキスを求めるようになり、少しの休憩を挟みもう一度身体を重ねてかなりイチャイチャした一夜を過ごしました。

あの日の出会いからはやりとりをすることになしましたが、身体を重ねることはありません。しかし、私との一夜からは明るい性格になったようで、危うく旦那にも性格の変わりようで他の男性との関わりがあるのでは?と疑いを持たれたそうです。

 

一夜にして女性が新しい出会いによって変わった一人の経験を今回記事に致しました。

このような女性との出会いも楽しみの一つですので、探してみることをオススメします。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪