笑顔がめちゃくちゃ可愛い菅野美穂似の43歳人妻さんと、最高に気持ちいセックス!

こんにちは。タケダです。

今回は出張先の横浜で出会った43歳人妻の〇〇理さんとHした時の話をしていきたいと思います。

 

ちなみに、この時僕は1か月以上Hをしていませんでした。

基本的にはオナニーはしないので案外溜まっていう感じでした。

初めから少し飛ばし気味の僕でした。(もちろん相手には悟られないよにしましたが)

 

菅野美穂似の45歳。少しポチャリだけどギリギリの範囲。でも笑顔がめちゃかわいい〇〇理さん

待ち合わせの横浜駅。

徒歩で向かうと待ち合わせの場所に〇〇理さんが立っていました。

めちゃ色が白くて、笑顔がかわいい。

とても普段は出会うことはないだろうなという感じの女性でした。

なんだろ、

保育園にいくのにママチャリで、子供乗せながら一生懸命にペダルを漕いでいる爽やかなイメージのお母さん・・・そんな感じです。

 

お昼ということもあり、近くのレストランでランチタイム

通常は夜に会うことが多いのですが、人妻ということもあり、今日は昼間からランチタイムを楽しみます。

話をしていても、いつも笑顔、さわやか清純さが漂う~。

人見知りしない人なのか、全然さっき会ったばかりの気がしません。

 

「ね、ね~ タケダさん~」とトーンが既に友達感覚。

僕が「なんで出会い系に登録したの?」と質問すると

「なんとなくね~ 旦那はいつも帰りが遅いし、子供を学校に送り出したら基本的に時間がある。」とのこと。

 

「ランチしてくれる人や、お話してくれる人がいたらな~」

と確かに、主婦は夜まで時間があるといえばあるし・・・仕事してなければ。

 

自分は

「そうなんだね~ 男性と会ってランチもいかもね~」

「でも出会い系はいろんな人いるからね~ (笑)」

「サイトのに少しエロいことも書いてあったね~ 笑」

「〇〇理さんは綺麗だからモテるし~、楽しまないと~ (笑)」

「え~ もうおばちゃんよ~~ 」

「めちゃ 色っぽいし~」

「綺麗だよ~」とほめまくり。

目を見つめ会って少し意思確認。

お互いやりたいモードが入ってきています。

 

お店を後に少し歩く。しかもかなりの至近距離で歩きながら

「〇〇理さん、ホテルいかない?」

彼女は少罪悪感を隠しながら、うなずいてくれました。

 

ホテルに入って、、。

部屋に入るなり、自分の我慢も限界、、。

〇〇理さんにキスをしました。

それも初めはソフトだが、次第に女を求める男。

彼女の舌を絡ませ、唾液を吸い彼女の顔を両手で抑えて舌を絡ませます

お互い息が出来ないくら舌をむさぼり合いました。

彼女も飢えたメスのように舌を絡めてきます。

これで僕は彼女の男の欲しさを感じました。

 

こうなったら勢いが肝心。

彼女をキスしながらベットまで連れていき、彼女を横にして、上着を脱がします。

ブラジャーからはみでそうなおっぱいを揉みながら、久しぶりの感触を味わいます。

彼女の吐息が僕に降りかかり、とてもたまらない・・・

 

乳輪が大きく、口いっぱいに吸いついて舌で乳首を転がします。

手は下にいき、彼女の下着を擦ると、もうあったかい汁を感じることができました。

もう我慢出来ない!

 

僕は彼女の下着まで顔をもっていきます。

少しもりまんみたいな感じの膨らみがあしました。

ああーー まんこの匂い。

あの独特なまんこが目の前にあります。

子供の頃、早くケーキの箱を開けてがむしゃらに食べたくなる気持ちと同じ。

毛が少しはみ出ているが横に少しずらします。

おしっことまんこの匂いが混ざって、僕の大好きな汁がトロトロしています。

思わずペロッ。

初めの味がたまらなく美味い。

そして、彼女は「ああああ ーー 恥ずかしい、、、。」

僕は構わず、下着を脱がして、鼻の頭でクリトリスをこすり、舌をヌルヌル擦り回します。

彼女は海老ぞりになりながら悶えています。

「あああ  いや~ いや、、。」

「出ちゃう 出ちゃうーーー」とシーツに浸るくらいの汁をだらだらと垂らしました。

 

何度もいかせてあげて、彼女の理性を失わせていきます。

彼女の目の前に、僕のちんこを差し出すと、むさぼるよにしゃぶりまくります

目を閉じながら僕のちんこを舐めたり、もんだり飢えたメスのようにしゃぶります。

 

69の体制になり彼女のアナル見ながらまんこを舐めます。

基本的には僕は舌を休めません。

もうここまできたらなでもあり、、。

正常位で入れたり、後ろからお尻を鷲掴みしてピストンしたり。

彼女は頭を振りながら、

「ああ  もっと入れて、気持ちいい~おかしくなりそう~」とわめきます

 

僕は高速でピストンしながら彼女を味わいます。

もう彼女のわめき声は部屋中に響いています。

 

休み時には彼女にしゃぶらせ、いれたい時に入れる。

今日初めてあったのに、それが最高だということをお互い分かっている感じです。

最後に、彼女の口に出させてもらって最後まで綺麗にしてもらいました。

お掃除フェラ・・・これが最高なんだですよね。

もちろん、僕も最後に長ーいキスをして締めくくりました。

最後まで紳士的な振るまいをしてお互い帰路につきました。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

綺麗な熟女の割合が多いです。

熟女と出会ってセックスしたい人はJメールがオススメです。

Jメールの登録は無料です。登録すると1000円分のポイントがもらえますよ!

 

《登録無料》Jメールはこちら【R18】

 

「Jメール」についはコチラに詳しく書いたのでぜひ読んで見てください!

© 2021 おばさんとのセックス体験記!|出会い系サイトで熟女を抱く♪